春分

愛し君へ


無事ホワイトデーも終わった今日、いかがお過ごし?

この2ヶ月間、本当にありがとうね。

君は刈川が作ったCM見てくれた?

バレンタイン、ホワイトデーにちなみ14個の作品をお届け致しました。

CMを作り出してから、

色々なCMを積極的に見ているんだ。

そんな中、先日ドコモから配信されたCMが

すごく良かったので君にこっそり教えてあげるね。


「iモード卒業公演」というCMで、

2026年3月でiモードとFOMAのサービスが終了になるんだけど、

学校の卒業式のような演出なんだ。

「センター問い合わせ」とか「赤外線通信」とか

懐かしすぎるシーンが盛り沢山で自然と涙が溢れてきたよ。

そう思うと、今のスマホは随分便利になったと思う。

そもそもリアルタイムでメッセージのやり取りなんか出来なかったもんね。

だからみんな「ワンギリ」してたんだと思う。

iモードに物凄い思い入れがあるわけじゃないんだけど、

iモードが無くなる事で青春時代に完全にピリオドが打たれたような気がするよ。

刈川の青春はスマホとではなく、ガラケーと共にあったんだなとつくづく感じました。

もしよかったら見てみてね!


これまで50個以上CMを作ってきたけど、

そーいえば泣ける系をまだ作ってないなと思った。

渾身のCMをいつか君にお届けしたい。

15秒や30秒で泣かせられるってすごいよね。

この季節は泣くのには本当に最適。

何か言われたら全て花粉のせいにすればいいんだから。

春は涙の季節かもね。

卒業式で泣かないと冷たい人と思われても。


先日、大きい公園を散歩していたら、広場に、

ざっとひとクラス分の制服を来た中学生くらいの子たちと、

正装をしている父母達の姿があった。

これは想像なのだが、恐らくその日は卒業式で、

卒業式が終わったあとに密を避けるよう

公園の広場にみんな集まっているような感じだった。

青空の下、最後のホームルームかもしれない。

これはこれで良い思い出だね。


桜の開花が待ち遠しいこの頃だけど、

残念な事に予定していた桜まつりは中止または延期になってしまったよ。

桜は毎年咲くのに、歌声はお届けできない。

この2年間慣れたつもりだったけど、

やっぱりイベントが中止になるのは辛いね。

その度、もう一度心を引き締め直して練習や創作に打ち込むよ。

来年こそは、来年こそはと思いながら。

万全な状態でお互い会える時を待ってるから。

デートの約束をしよう。

次会える日まで会えない時間を大切に。

刈川圭祐 Official Site

シンガーソングライター刈川圭祐のオフィシャルサイトです。