春分

愛し君へ


ここ数年で気持ち的に一番慌ただしい日々を送っております。

君はいかがお過ごし?


先日お知らせした通り、

2021年3月31日に日本コロムビアより「同窓会ジェラシー」が配信されます。

上半期、勝負ですね。上手くいけば、年末に繋がる。

今年こそは慌ただしい大晦日を過ごせるかもしれない。

2021年がメモリアルイヤーになる事を期待します。

まずは自分が信じていないと、上手く行かないよね。

大丈夫、きっと、うまくいく。

毎日、何回も「同窓会ジェラシー」聞いているけど、

良い曲だもん。中毒性があるよ。

日本中の人に愛されるような曲ではないけど、

10人に1人、この曲で邪念が浄化される人がいると思う。

誰よりも、この曲の成功を祈っております。


君はしっかり休めてますか?

慌ただしくなってくると、難しくなってくるのが息抜きだよね。

ついつい焦って、休めなくて、結果仕事に影響を及ぼす。

悪循環だね。そんな時は映画やドラマを見る事にしているよ。

先日ようやく見ました「あの頃。」

大学院受験に失敗し、

彼女なし、お金なし、地獄のようなバンド活動もうまくいかず、

どん底の生活を送っていた主人公が、

ある日、松浦亜弥の「桃色片想い」のMVを見たことをきっかけに、

ハロプロ仲間と過ごす青春を描いた作品です。

ストーリーもよかったけど、

やっぱりあやや好きとしては、たまらないシーンがいっぱいあったのです。

小道具として置いてあるグッズが一つ一つたまらないのです。

写真集やDVDやポスター。

制作サイドの丁寧な演出に心打たれました。

本当にあややが好きだった人が関わっている事がわかりました。

このラブレターでも書いたけど、

大学受験の時に、ずっとあややを聞いていて、

毎日夜遅く塾から帰ってきて、

寝る前に「あややヒットパレード」のDVDを見るのが唯一の楽しみだったよ。

もしかすると、あややの曲を聞くと、

大学受験で頑張った時の自分がフラッシュバックするのかもしれない。

だからこそ、このタイミングでこの映画を見て良かったなと思う。

今まさに、受験みたいなもので、踏ん張りどころ。

時を経て、パワーを貰えてた気がしました。


ここ数日、Instagramを定期的にあげています。

配信される曲、同窓会ジェラシーの歌詞にちなみ、

「卒業アルバム」感覚で投稿しています。

最初は慣れなかったけど、徐々に楽しくなってきたよ。

ずっとデートをしてないから、

たまに一人で頑張っている気分になるけど、

いいねやコメントで一人じゃないって実感しています。

SNSも悪くないね。

ただ、androidを使っているせいなのか、

ストーリーズの操作がイマイチ良くないです。

コメントがうまく返せなくてすみません。

普通の投稿では返せますので、是非そっちにコメントください!

このラブレターを書いているのが3月12日。

届く頃には久しぶりのデートも終わっているね。

楽しかったに違いない。またデートしようね。

次会える時まで会えない時間を大切に。

刈川圭祐 Official Site

シンガーソングライター刈川圭祐のオフィシャルサイトです。